茨城県水戸市の酒蔵 

    「吉久保酒造」

創業は寛政2年、「粟野屋」吉久保清三郎という男、手びろく米穀をあきなう豪商の主であったが、吉久保清三郎、アッサリ米屋の看板をおろし造り酒屋に転業。やがて栗野屋の仕込み蔵から、「甕(みか)の月」「いっぴん」誕生。毎年、新蔵を建てるほどの繁盛ぶりでした。明治の初期、代表銘柄を「いっぴん」にしぼり精魂を傾ける。さらに昭和二十七年、酒造りの規模、販売規模を広げて株式会社へ。現在十一代目社長、吉久保冨美氏。


 

 

 

嚼梅 大吟醸 (木箱入り) 

 

研ぎ澄まされた味わいと華やかな香りがお楽しみいただけます。

 

1.8L 10,000円  720ml 5,000円

 

 

 

 一品 大吟醸斗瓶採り(しずく酒) 要冷蔵

  

圧力を一切かけずにぽたぽたと滴り落ちるお酒を集めた、とても

貴重なお酒。鑑評会出品酒です。

 

720ml 5,000円

 

 

 

 

一品 大吟醸(化粧箱付)

 

端麗でなめらかな香味の絶品品!

 

720ml 3,100円

 

 

一品 純米吟醸無濾過原酒  要冷蔵

 

濾過工程をふまえず、何も取らず、何も加えず、出来たてその

まま。力強いお酒です。

 

1.8L 3,300円  720ml 1,650円

 

 

一品 純米吟醸

 

山田錦を100%使用し、きめこまやかな風味、香り高い純米吟醸。

 

1.8L 3,000円  720ml 1,500円

 

 

一品 純米酒

 

円熟味豊かな本格酒。

 

1.8L 2,300円  720ml 1,150円

 

 

 

一品 本醸造

 

喉越しの良さを追求いた本格酒。

 

1.8L 2,000円

  

 

一品 初しぼり 用冷蔵  

 

ジュワっとした飲み口の活性にごり酒。

冬季限定 12月中旬~3月

 

1.8L 1,900円  720ml 950円